2007年10月19日

掃除 住宅


掃除のコツは、キッチンのレンジフードや換気扇の油汚れ、トイレの黒ずみ、お風呂の湯あかやカビ、洗面所の水あかなど、それぞれの場所に対応した専用洗剤や掃除用具を使うことです。


 ダニや花粉、ホコリなどのハウスダストには、専用の掃除機やモップ、空気清浄機なども売られています。


 また、ハウスクリーニング業者が使用している洗剤・掃除用具は、通販などでも買えるので、「クリーニング業者に依頼するのはお金がかかるからちょっと……」という方も、手軽に試すこともできます


 汚れを長期間そのままにしておくと、落としにくくなり、臭いが発生したり、黒ずみや黄ばみとしてこびりついたりします。


 ですから、その日の汚れはその日に落とす。そして、汚れやすい換気扇にはあらかじめレンジフードカバーやフィルターをつける等の予防対策を行う、これも、お掃除のコツと言えるでしょう。


あっちこっちおそうじ手袋 グリーン帝人のあっちこっちシリーズ洗剤なしで驚くほどきれい
商品価格:819円
レビュー平均:4.67

価値観の違いすぎる義母との同居
価値観の違いすぎる義母との同居現在は、義母とは別居で、私達は、夫の転勤で、実家から車で5時間くらいのところに住んでいるのですが、義母から、帰省した時、使うようにして、実家を2世帯に建て替えたら?という話がでています。もちろん、資金面でのバックアップも有りのようです。ですが、義母との価値観・・・というか、生活習慣の違いから、同居することに、とても不安を感じています。と言うのは、@以前にも相談させていただいたのですが、義母が、家のお掃除が出来ず(しない?)、ものすごく、家の中が汚いこと。Aお庭に、たくさん木や花を植えているのですが、雑草を取ったり、害虫駆除などの手入れを全くしない。 ジャングルみたいになっていて、くもの巣や虫だらけなのですが、「何も手を加えないで、自然のままが好きなの。良い感じになってきたわ。」と言っています。B現在の実家のある場所の交通の便が悪いので、違う場所に建てたいと思っていること。その他にも、色々理由はあるのですが、Bは我慢できるとしても、資金面でのバックアップを受けてしまうと、義母の価値観を押し付けられそうで、すごく不安です・・・。私にも、結婚前に夢みていた、“理想のマイホーム”っていうのがあるので、義母に頼らずに、自分達でがんばって家を建てた方が良いのではないか・・・でも・・・夫は1人っ子なので、将来的には結局同居だし・・・とか、色々考えてしまいます。価値観が全く違うお姑さんと同居して、うまくいっている方、うまくいかなかった方、ご意見を聴かせていただけたら助かります。よろしくお願いします。(続きを読む)



町内巡回直前の凶行「胸えぐられる思い」 小2女児刺殺
朝日新聞
事件現場は山陽電鉄別府駅から西に約1キロの畑と住宅が混在した地域。柚希さんが刺されているのが見つかった自宅の前の道は、乗用車がやっとすれ違える程度で、それほど人通りは多くない。 柚希さんは16日、午前中の授業を終え、給食と掃除を終えたあと、午後1時50 ...(続きを読む)



OMソーラー住宅の床下掃除−その2
床下点検口から突入するまえに、掃除機、延長電源ケーブル、懐中電灯、デジカメ等を準備します。 あと、床下での作業は心細いので、サポートスタッフを募ります。 嫁さんは「そんなところ、なんで掃除なんかするの?」と言っているので候補外。 ...(続きを読む)



タグ:掃除 住宅

posted by 掃除について at 11:21 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。