2007年09月10日

掃除 住宅


掃除のコツをつかむと、毎日のお掃除は、効率的に楽しくできるようになります。


 油汚れ落としやカビ取りは、クレンザーなどの一般の洗剤や掃除用具だけではなかなかできないので、キッチンやお風呂用の専用洗剤を使ってみましょう。


 汚れがこびりつきやすい換気扇には、あらかじめレンジフードカバー(フィルター)を。また、浴室はカビを発生させないために、換気を頻繁に行って予防することも、掃除のコツを習得する第一歩です。


 花粉やダニのフンや死骸・ホコリなどのハウスダストは、アレルギーの原因にもなるため、掃除機ではなく、専用モップで取り除きましょう。


 掃除のコツを学べば、ハウスクリーニング業者に頼まなくても、お部屋を清潔に保つことができます。


あっちこっちおそうじ手袋 グリーン帝人のあっちこっちシリーズ洗剤なしで驚くほどきれい
商品価格:819円
レビュー平均:4.75

価値観の違いすぎる義母との同居
価値観の違いすぎる義母との同居現在は、義母とは別居で、私達は、夫の転勤で、実家から車で5時間くらいのところに住んでいるのですが、義母から、帰省した時、使うようにして、実家を2世帯に建て替えたら?という話がでています。もちろん、資金面でのバックアップも有りのようです。ですが、義母との価値観・・・というか、生活習慣の違いから、同居することに、とても不安を感じています。と言うのは、@以前にも相談させていただいたのですが、義母が、家のお掃除が出来ず(しない?)、ものすごく、家の中が汚いこと。Aお庭に、たくさん木や花を植えているのですが、雑草を取ったり、害虫駆除などの手入れを全くしない。 ジャングルみたいになっていて、くもの巣や虫だらけなのですが、「何も手を加えないで、自然のままが好きなの。良い感じになってきたわ。」と言っています。B現在の実家のある場所の交通の便が悪いので、違う場所に建てたいと思っていること。その他にも、色々理由はあるのですが、Bは我慢できるとしても、資金面でのバックアップを受けてしまうと、義母の価値観を押し付けられそうで、すごく不安です・・・。私にも、結婚前に夢みていた、“理想のマイホーム”っていうのがあるので、義母に頼らずに、自分達でがんばって家を建てた方が良いのではないか・・・でも・・・夫は1人っ子なので、将来的には結局同居だし・・・とか、色々考えてしまいます。価値観が全く違うお姑さんと同居して、うまくいっている方、うまくいかなかった方、ご意見を聴かせていただけたら助かります。よろしくお願いします。(続きを読む)



パナホーム、シニア世代の夫婦向け住宅を発売
日刊工業新聞
新住宅は体の負担となる階段昇降を行わずに済むように平屋建てとした。夫婦二人の生活に適した面積とし、趣味に取り組める空間作りなどを設計コンセプトとする。さらに防汚効果の高い光触媒を使ったタイル外壁や窓ガラスを採用、掃除や家事などに伴う労力負担も軽減 ...(続きを読む)



お掃除が大変?
いらしゃるお客様が皆さんおしゃるんですが「掃除が大変そうですね」「24時間換気システム止めるとカビがはえそう」などなど掃除はどちらのお家も大変だと思います。 家を造るとき 家具を選ぶとき「ホコリのお家を作らない」がテーマでもありました。 ...(続きを読む)



タグ:掃除 住宅

posted by 掃除について at 04:50 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。